証明写真がめんどい時にはこれを使え!「ピクチャン」

証明写真って結構面倒じゃないだろうか? 私はついこの前証明写真が必要な時があり、「メンドくさ、また証明写真とりにいかないといけないわ。。。」と思ったばかりである。

なにか便利なサービスないかなぁ・・とweb検索してると「ピクチャン」というサービスがあることを知り、利用してみた。 なかなか良かったので、そのサービスについて簡単に紹介する。



ピクチャン

ピクチャンはサービス的にはとても簡単。スマホやパソコンから”証明写真”を登録し、コンビニで印刷する、というサービスである。

当然のことながら証明写真のデータが必要なので、スマホやデジタルカメラで写真を撮ってデータを用意しておく (もし写真屋さんなどでもらった証明写真のデジタルデータを持っている場合にはそれも利用可能だ)。 用意した写真をwebページから登録し、コンビニのプリンターで予約番号を入力すると、すぐに証明写真が手に入る。 もちろん、普通の紙に印刷するのではなく、証明写真用の紙に印刷される。
ネットプリント(ネットでアップロードした”ドキュメント”をコンビニで印刷する)というサービスがあるが、それの証明写真版とイメージしていただければ良い。

利用方法

使い方はとても簡単。簡潔に述べると以下のステップを踏めば良い(会員登録の必要なし)。

  • ①スマホやパソコンからネットで写真を登録
  • ②サイズを指定
  • ③顔の位置などを微調整
  • ④E-mailアドレス登録
  • ⑤印刷予約番号が表示される
  • ⑥コンビニに行き、印刷する。

印刷イメージは以下のような感じ。 証明写真 商品イメージ(40×30mm) ピクチャンwebページより

webページに使い方がわかりやすくまとまっているので、こちらを参照されたい。



メリット

以下、私が感じたメリット。
  • 写真のデジタルデータがあれば、いちいち証明写真機やお店を探さずとも、必要なときに必要な数だけコンビニ(セブン、ローソン、ファミリーマートなど)でプリント可能。
  • 値段は1シート(写真3枚)で200円と安い。
  • 写真サイズも自分で簡単に指定できる。

※ちなみにアップロードした写真は、購入可能期間(最大で7日間)はサーバー上に保管されるが、それ以降は自動的に消去されるそう。

写真のクオリティー

写真のクオリティーとしては、私見としては証明写真機で撮ったのと同じくらいのクオリティーだと思う。 写真屋さんでとるのよりは低いと思うが、クオリティーに特別こだわる必要がないときには問題ないだろう(というか写真屋さんよりも高いクオリティーであれば写真屋さんは潰れちゃうよな)。 実際、自動車運転免許等でも利用している人も多いとwebページには記載されている(参照)。



まとめ

コンビニで証明写真が印刷できるサービス「ピクチャン」。 今後、証明写真が必要になったらぜひ利用してみてはいかがだろうか。 (利用はこちらから

以上。