ひふみん(加藤一二三) よっちゃん(羽生善治) 【対談】@ニコニコ超会議

ニコニコ超会議にて羽生善治先生が初登場されるということで見に行ってきた。 私も小学生の時に将棋を嗜んでいたため、一度は生の羽生さんを見たいと思っていた。



日時・参加者

日時 :2017年4月29日11:30〜13:00 場所 :超囲碁・将棋ブース@ニコニコ超会議 参加者:加藤一二三九段、羽生善治三冠、つるの剛士さん

概要

加藤一二三九段と羽生3冠、モデレータとしてつるの剛士さんが参加された鼎談。「お便りQ&A王戦」と題し、視聴者から聞きたい質問をあらかじめ募集し、それらの質問に対して羽生先生、加藤先生が答える。そして、最後に1番良かった質問者に対して初代Q&A王の称号を与えると言う企画内容。 鼎談内容としては、もちろん将棋の話題から、あまり聴いたことのないプライベートな話題までに及ぶ。質問内容は以下の10個。
  • 藤井聡太四段がタイトル戦を制すために必要な戦法は?
  • 将棋の場合のトレーニングについて思うところは?
  • 1手打ち直せるとしたらどの対局?
  • 今から100年後の将棋は?
  • お二人とも得意戦法である矢倉戦術について、お互いにすごいと思うところは?
  • 思い出に残っている対局は?
  • 「お重」採用する理由・基準は?
  • マツコと3人で鼎談したい?
  • 趣味は?
  • 加藤先生(ひふみん)から、羽生さんに愛称をつけると?
最近巷間話題にもなっている、羽生先生に勝利した”藤井聡太四段”に対するお二人のお考えや、過去指してきた将棋の内容から今後の将棋についても語られている。将棋ファンはもちろん、単にプロフェッショナルの話を聞きたいという人にもオススメ。 詳細については動画がyoutubeにアップロードされているので以下をご覧いただきたい。もしくはこちらから。

個人的感想

鼎談は生で聴いていたが、周りがうるさくあまり聞こえなかった。つるのさんも隣にいる加藤先生の話が聞こえにくかったみたいだが笑。ブースの配置をもうちょっと考えて欲しかったな。 加藤先生はバラエティー番組でもよく見る愛嬌のあるトークで場を盛り上げていた。羽生先生はNHK杯で見ていた冷静沈着というイメージとは異なり、笑っている場面も多く、とても気さくな感じがした(よっちゃん!!!)。

私は羽生先生の強さは天性の才能が大きいと勝手に思っていた。その認識は一部あっているのかもしれないが、加藤先生をして「羽生先生は30歳以上の棋士の中では一番研究している棋士」と言われるほど努力をしているのだ。また、様々なことに精通し、人間的魅力にも溢れたお方でもあると加藤先生はおっしゃっている。 何かに飛び抜けている人たちは、ただその分野に飛び抜けているだけでない。将棋に対するたゆまぬ努力はもちろんのこと、将棋以外の様々なことに触れることで将棋も強くなり、人間的魅力も増すのだろう。 これは将棋の世界だけでなく、他の世界でも一緒だろう。私も自分の専門分野に対して熱中することはもちろん、それ以外のことにも様々挑戦していこうと思った。 あとはこれを機に将棋も再度始めてみようか。NHK杯、将棋講座はほぼ毎週見てはいるが。生の太一先生、藤田綾先生、私が小学生の時に対戦したことがあった中村桃子先生とかも見れてよかった。
以上。